2月定例会において、有志の方が行ってくれた開会式の記録撮影ですが、GMの同意が事前に得られていなかったことが確認されました。
適切でなかったため、撮影データの破棄とディスク化しての配布を中止するよう申し入れ、了承していただいています。
GM各位およびイベント参加者の皆様には、ご心配とご迷惑をおかけしてしまい、深くお詫び申し上げます。

この件の経緯は以下の通りです。
2月定例会当日、UNI活動終了前の記録を残しておいてはとの申し出が有志の方からあり、ご厚意を受け取り撮影を許可しました。
本来「イベント運営責任者の判断で撮影の申し出を許可するなら、その前に責任者自身がGM各位の同意を得る」のが最善でした。
しかし実際には、
・申し出から撮影までの時間的な側面や他作業との兼ね合いから運営責任者自身が同意を得るのは現実的でないため、「撮影者にGM各位への同意をとってもらう」ことを条件に許可する形になった
・この場合、撮影開始前にGMの同意が取れたかの確認を撮影者に行うべきだが、これを怠った
この2点が同意不足での撮影に至った原因となります。

以上のように、この件の責任は運営責任者である甘衛門にあります。
ご意見などございましたら、甘衛門までお寄せください。
誠に申し訳ありませんでした。

“2月定例会に関するお詫び” への1件のフィードバック

  1. 海生かける より:

    私からも一言、この度の件につきましてお詫び申し上げたく、甘衛門さんからのご許可いただきまして書き込みしております。

    この度は私の軽率な行動によりまして、甘衛門さん及びGMや参加者の皆様にご不快とご迷惑をかけ、大変申し訳ないことをいたしました。
    以後、このようなことを起さぬように充分に気を付けてまいりたいと思います。

海生かける にコメントする

Spam Protection by WP-SpamFree